消費者金融の規制緩和って必要なの?

最近消費者金融の規制緩和がニュースになっています。
消費者金融でお金を借りる際には当然と思われていた総量規制がなくなるかもしれないのです。
そのため、現在信用力がある顧客は、基本的に条件がいい銀行のカードローンに流れています。
規制緩和に伴って優良顧客の一部は消費者金融に戻るでしょう。
しかし、この規制緩和はすべての消費者金融に及ぶものではなく、中小の消費者金融を潰してしまう可能性があります。
また、総量規制を設けたきっかけは、消費者金融自体の野放図な貸付であり、その撤廃は従前の社会問題を蒸し返す可能性が高いです。
利用者にとって借金地獄に陥る可能性が高い無担保ローンの利用限度額を野放図にする消費者金融の規制緩和の必要性は疑わしいものです。
アコムカードローンは審査が通りやすい?評判調査【即日審査が可能に?】